PC・アプリケーション

Evernoteと同等以上で無料のメモアプリ『UPNote』!有料版はノートの数が無制限

Evernoteと同等以上で無料のメモアプリ『UPNote』!有料版にして超お買い得だった
相談者

Evernoteが2台までしか登録できないから使いにくいっす。

本当そうだね。ぼくも昔はよく使っていたけど今は全然だよ。
Appleのメモ帳使ってたけど、Windowsとの連携が微妙だからちょうど良いアプリないかなーって思ってたんだよね。

トモヤ
相談者

なんか良いのあったんですか⁉︎

ふっふっふ

トモヤ
相談者

自信ありげですな。

Evernoteの使えない。。。

数年前は台数無制限で登録ができてノートアプリとしてはすごく有難かったEvernote。
そんなEvernoteも数年前より2台まで端末登録に制限ができてからというものの、すごく使いにくくなってしまいました。

仕方なしにWeb版と併用していましたが、そのWeb版も2020年10月から、利用端末にカウントされるようになってしまいました。

有料プランに乗り換えようかと思いましたが、月額680円はちょっと考えます。
それだけ払っても使い続ける方もいるだろうし、金額以上に有益な使い方ができているんだろうなと思います。

自分としては680円もかけて使い続けるような重要度もなかったし、当時はMacをメインマシンで使っていたので標準でついていたされていたメモ帳で事足りてました

iPhoneやiPadとの共有もスムーズだし、使い勝手としては最高だったんですよね。でもちょっと問題が。。。

メインマシンがWindowsになってしまったという事(;´∀`)=3

WindowsにAppleのメモ帳アプリはないし、ブラウザでその都度アクセスして使うのも面倒くさい!少しの間Evernoteとメモ帳を併用して使っていましたが、何かと不自由さを感じていました。

いいアプリないかなと代替アプリの検索を始めたら、こんなアプリを見つけたんですよ。

UpNote: メモ、日記、やる事

UpNote: メモ、日記、やる事

UpNote Company Limited無料posted withアプリーチ

評判も良くノートアプリとしてはEvernoteと大きな差は感じないように思えたので、試しに無料版を使ってみました。

UPNoteはEvernoteと同等かそれ以上

UPNoteはEvernoteと同等かそれ以上

基本的な使い勝手はEvernoteやメモ帳とさほど差を感じません、というかEvernote感あふれる仕様になっているので割と操作性も良く管理も初めから迷いませんでした。

このUPNote、無料版でも端末登録が複数台可能なので使い方の自由度が高い!

アプリの起動もすごくスムーズでメモがしたい時にサッと書ける感じです。

とりあえず以下の端末にインストールしました。
・iPhone
・iPad
・自宅PC
・会社PC

会社のPCにインストールしてあることで、iPadを持って出社する必要がなくなりました。iPhoneでは煩わしいことも会社のPCでできるので便利です。
前はiPadでやっていたので荷物もその分軽くなりました。

無料版のUPNoteは作れるノート50個まで

十分使い勝手がいいのですが、ノートを作成できる数が50個までとの制限付き。
登録に制限がない分ノートの数に制限を持たせる当たり、無料版だなとも思いますが仕方ないですよね。
開発した会社もボランティアではないので。

ブログを執筆するのに便利な機能満載

UPNoteはブログを執筆するにも適した機能が満載です。

ブログに適したUPNoteの機能
①見出し(H1、H2、H3)が設定可能
②文字の装飾
③文字・言葉のカウント
④目次

①見出し(H1、H2、H3)が設定可能
ブログ記事のタイトルや見出しの設定にH1やH2などの見出しの設定が可能で、Wordpressに移行するときに便利です。

②文字の装飾
太字や斜体、アンダーバーや取り消し線の他にマーカーもあり。メモ書きの時点で文字の装飾まで終えられると後が楽ですね。

③文字・言葉のカウント
執筆の目安になる文字カウント機能も搭載されていて、1記事の作成の目安になるので結構便利です

④目次
H2、H3タグに合わせて目次をが作成されます。自分がどの見出しごとに執筆していたか見返すこともできるので助かりますね。

有料版は月額100円。買い切りも有り。

有料版は月額100円。買い切りも有り。

50個なんてまだまだ先だぜーって思っていたら、ものの半月足らずで50個オーバー!いらないノート削除して使っていましたが有料版でも月額100円とものすごくリーズナブルじゃないですか!

Evernoteと比較してもその差は一目瞭然。

Evernote〔PERSONAL〕
月額:680円
年間:5800円

UPNote
月額:100円
買い切り:2440円(2021年7月時点)

※買い切りはそのタイミングで変更されるので、事前にお調べください。

UPNoteの有料版(買い切り)を購入

今回は思い切って2440円の有料版(買い切り)を購入しました。2440円と言ったら100円の月額版を2年間使用した金額です。(当たり前ですが)

Evernoteでもなんやかんやで数年使っていたので、UPNoteもこれだけ便利であれば2年は使うだろうと見越して購入しました。

UPNoteの買い切りは2021年3月までは1840円だったそうですが、Evernoteの有料版を考えると損した気分にはなりません。

まとめ

Evernoteの使い勝手の悪さにしびれをきたして代替品を探してたら見つけたアプリでしたがものすごく使い勝手が良くて使わない日がありません。

ネット検索でいい情報があれば、すぐメモができるように常時起動させっぱなしです(笑

無料版でも十分ですがノートの少なさに物足りなさも感じるかもしれませんが、その時は月額100円のプランから始めてダメならすぐ解約すればいいので、損にもなりにくい良心的なアプリだなと思います。

-PC・アプリケーション